皆さん、こんにちは。今日の埼玉県北部は雲一つない快晴の空となっております。今日の熊谷地方は25度を超える夏日予想となっております。この先3日間は快晴の予報となっております。

このところ天気が良いので、6月の田植えに向けトラクターに乗って広大な田んぼ耕しております。湿度が無いのでとても気持ちが良いです。

昨夜は無風快晴の空の下でほぼ天頂付近で綺麗な上弦の月が照っていましたので、いつもの1枚撮りで撮影してみました。

いつも同じ面を向けているお月様本当に不思議ですよね?地球では常に全面だけを見せる理由は、月の自転周期と公転周期が同じで、地球の立場では、同じ面だけ見えるからです。つまり月は一度公転する間に正確に一度自転します。

同期自転は、母天体の周りを公転する天体が、公転と同じ周期で自転している現象を言うそうです。珍しい事かと思うのですが、これは月だけでなく惑星の周りを回る殆どの衛星は、同期自転をすることが知られております。

上弦の月.2021.4月の上弦.WebⅧ


<撮影日時>
2021年04月20日 19時36分26秒から
露出 1/60秒 1枚撮り
若干のトリミングあり 
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+エクステンダー+ケンコー2倍テレコンバーター
焦点距離 1,700mm F16.0
キャノンEOS 70D ISO 400
ビクセンSXP赤道儀にて追尾
Photoshop CS6にて調整
<撮影場所>