皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、昨日の良い天気から一転下り坂くもりのお天気となっております。

遠く太平洋上カロリン諸島沖では台風2号が沖縄本島東方沖を目がけて北上し始めました。今週末はまだ上弦の月前で夜半過ぎから撮影可能ですが雨模様の様です。残念な事ですね!

さて本日ご紹介する画像は、先日長野県八千穂高原で撮影したはくちょう座の北アメリカ星雲&ペリカン星雲の作品となります。この二つの対象はこの夏幾度ともなく撮影していくと思います。

北アメリカ星雲とペリカン星雲は、星見人&天体写真ファンにとても人気のある散光星雲で、初夏から晩秋にかけて絶好の撮影対象となります。

中々東方の明るい関東地方では、撮影出来ない天体ですがここ長野県八千穂高原からは問題なく撮影する事が出来ました。

北アメリカ星雲.2021.04.10.WebⅧ

<撮影日時>
2021年04月08日 26時11分24秒から
露出5分×20枚 σクリッピング  IDAS LPS-D1フィルター使用
総露出100分  
若干のトリミングあり  
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>