皆さん、こんばんは。今日の関東地方は朝から快晴の良いお天気でしたね!気温はちょっと肌寒かったですね。

昨夜は新月期の土曜日と言う事で、群馬県の妙義山へ星見遠征してきました。GPVのお告げの通り見事に曇られました!でも昨夜の目的は星友の軽トラおやじさんとNAKAJIMAさんのお誕生日会が目的でしたので全然へっちゃらです!(少し残念!)

感染予防を徹底しての青森県の名酒 「田酒」をたらふく飲ませて頂きました。曇った夜には星見人の方々と酒を酌み交わしながら天文談義に花を咲かせる事は人生この上無い喜びですね!

さて本日ご紹介する画像は、星友のTakaoka氏と長野県八千穂高原に遠征した時に撮影したタカハシε-160EDのファーストライト画像でございます。

当日は標高も高い事もあり雪がパラついておりました。しばらくの間強風に悩まされましたが、何とかε-160EDによるファーストライト画像をゲット出来ました。

夏の銀河が昇る前でしたので、何を撮ろうか悩みましたが無難なおおぐま座のM101回転花火銀河にしました。やはりε-160EDの星像は素晴らしいですね!文句の付けようがございません。

やはり焦点距離530mmは銀河撮影にはちょっと厳しいですね!ノントリミング画像でも良いのですが、今回は何時もの様にトリミング拡大しての掲載と致します。

M101回転花火銀河拡大.2021.04.08.WebⅨ



4月1日からタカハシからε-130Dとε-180ED様にε エクステンダーが発売となりましたが、俄然ε-160ED用のエクステンダーの発売が待ち遠しいですね!星雲星団は勿論の事、春の銀河祭りにも大いに楽しめそうです。


e-EXT_img-1


このSPOT情報をご覧ください!非の打ちどころが全くありませんね!

E-160ED_w-ext_SPOT

夏の星座たちが昇り始めましたが、これからの季節夏の星雲星団達を撮影するのが本当に楽しみになって来ました。撮影が完了しているε-160EDのセカンドライトも是非ご期待下さい。

<撮影日時>
2021年04月08日 22時00分24秒から
露出5分×24枚コンポジット(σクリッピングにて)
相当のトリミングあり 
<撮影機材>
タカハシ ε-160ED 焦点距離530mm (F3.3)
ニコン ASTRO D850 ISO1600  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>