皆さん、こんばんは。今日の関東地方は曇りの天気でしたが、昼過ぎから猛烈な風と雨が降り暴風雨となりました。乾燥した日々が続きましたので、麦の育つ田んぼには良いお湿りと成った様です。

この雨で8日以上苦しめられた足利市の森林火災も完全鎮火と成ってくれそうです。地元住民の方々は、どうぞゆっくりお休み頂きたいと思います。

さて本日ご紹介する画像は、いっかくじゅう座にあるキツネの毛皮星雲付近の画像となります。年末頃だったらクリスマスツリー星団付近と言う題材でブログアップをしていた領域でございます。

どれがキツネかな?ちょっと難しいのですが、画像中央付近にキツネさんがいらっしゃいまして、長い長いしっぽが画像左上から右下は伸びております。画像右隅にカタツムリ星雲が写っております。


キツネの毛皮星雲.2021.02.10.妙義山.WebⅦ

いつもの様にトリミング拡大をしてみましょう!キツネさんの顔のアップとなります。キツネさんの口先にコーン星雲が写っております。


キツネの毛皮星雲拡大.2021.02.10.WebⅨ

こんな作品ですが露出時間約3時間を掛けております。自分なりにはまずまずの作品に仕上がったと思いますが如何でしょうか?また今年の年末近くになるとクリスマスツリー星団として撮影しようと今から楽しみです。

<撮影日時>
2021年02月10日 23時07分24秒から
露出5分×36枚 σクリッピング  IDAS LPS-D1フィルター使用
総露出180分  
トリミング無し  2枚目はトリミング拡大あり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>