皆さん、おはようございます。今日の関東地方は西高東低の冬型の気圧配置が続き快晴のお天気と成っております。一日気持ちよく過ごす事が出来そうです。

昨夜は11時には月が昇り始める夜でしたが、単独で群馬県妙義山までプチ遠征してきました。目的は久々のアトラス彗星(C/2020 M3)であります。

昨夜は何時ものプラドさんも来ておらず、最初は一人ボッチでしたが、埼玉県深谷市のカローラさんがお越しになりとても楽しく観測する事が出来ました。

アトラス彗星は、現在オリオン座の中にいて星景写真も良いかなと思いますが、今回もビクセンR200SS+EXPHで撮影してみました。明るさは7.7等とかなり明るく成っています。

あいにく風がとても強く吹いていましたので、使える画像7枚でコンポジットしてみました。

今週末の新月期は天候も良さそうですので色々な焦点で狙ってみたいと思います。


s-アトラス彗星.2020.11.08.WebⅣ

<撮影日時>
2020年11月08日 22時37分24秒から
露出3分×7枚コンポジット(彗星核基準でコンポジット)
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
ニコン ASTRO D850 ISO3200
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>