皆さん、こんばんは。今日の関東地方は午前中は晴れていましたが、午後から雨が降り始め本降りの冷たい雨が降り始めました。

8月までは撮影回数は少なかったですがそこそこ撮影出来ていましたが、9月の天体撮影は坊主でした。

10月に入り昨日地球へ最接近した火星をようやく撮影する事が出来ました。撮影したのは10月1日中秋の名月を撮影した日でした。微妙にシーイングが良くない中でしたが、何とか記念の1枚を撮影する事が出来ました。

撮影したのは良いものの中々コンポジットする時間が取れませんでした。前回の火星接近の時は砂嵐が来ていて撮影は回避してしまったので久々の撮影です。

余り出来は良くありませんが記念の1枚でございます。接近中にもう一度撮影してみたい物です。


2020-10-01-1340_0-火星-Registax.WebⅦ

<撮影日時>
2020年10月01日 22時49分24秒から

<撮影機材>
ビクセン R200SS鏡筒にて
Tele Vue パワーメイト5× +ZWO ADC
ZWO ASI290MC IR/UVカットフィルター使用
SharpCapにてキャプチャー1000フレーム
AutoStakker3にてスタック
RegiStax6にてウェーブレット処理
PhotoShop CS6にて画像処理
ビクセンSXP赤道儀にて

<撮影場所>
埼玉県行田市自宅庭にて