イメージ 1
皆さん、こんばんは。先週末、台風12号が関東地方直撃かと思っていたら太平洋の高気圧と寒冷渦とかの影響により、ゴルフで言うフック回転(左に曲がる)で紀伊半島へと向かって行きました。
災害に見舞われておりました大阪北部や西日本の方々に於かれましては、嘸かし心配された事でしょう!まだまだ油断は禁物かと思いますが、これ以上の被害が出ない事を心より願っております。
今回も新兵器ASTRO D850によるメジャー天体第4弾の作品です。新潟遠征最後の撮影で10/16枚目の露光で薄明が始まってしまいましたが、季節先撮りアンドロメダ座の大星雲(M31)であります。

今回は時間も無くやや中途半端な露出時間でしたが、新潟の透明度及びシーイングの良さに救われ何とか及第点のアンドロメダ銀河を表現する事ができました。

今回の撮影でもお分かりかと思いますが、新兵器ASTRO D850は個々の星の色がとても綺麗に表現されて感心
しております。
ホワイトバランス(WB)がオート設定の為、LPS-D1フィルターの補正がしきれていない為、若干輝星の緑色が気には成りますが、次回からはフィルター毎にWBを設定して撮影したいと思っております。

<撮影日時>
2018年07月14日26時01分24秒から
露出5分×10枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(50分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
トリミング全く無し
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整 
<撮影場所>
新潟県長岡市某所にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、下のアドレスをポチットとお願い致します。
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]