イメージ 1
皆さん、こんにちは。待ちに待った7月の新月期3連休とあって、全国の星見人の方々は如何お過ごしだった事でしょう!

私は13日の夜、仕事帰りに星友のmdhn1999さんと福島県の阿武隈高原に遠征して参りました。現地には既に天体撮影家の三本松さんとmdhn1999さんが撮影されておりました。

一応晴れておりましたが、透明度は悪く時折雲が沸く絶好とは言えない星空状況でした。今回は新たに購入したセントラルDSの冷却改造デジタルカメラAstro D850のファーストライトと成ります。

ファーストライトに選んだのは、光害の少ない天頂に在るはくちょう座の北アメリカ星雲&ペリカン星雲のコラボ画像となります。

前回のAstroD810はマウント部のバネが弱く納得の行く物では無かったので敢え無く売却して今回のD850にした
訳です。今回のキャノンマウント部はとてもしっかりしているので問題ありません。
冷却温度も外気温マイナス20℃程で、暑い夏場の撮影には大いに威力を発揮しそうです。
AstroD850の画素数は3635万画素から4575万画素に大幅に増え画像処理は少し厄介と成りそうです。

<撮影日時>
2018年07月13日23時35分24秒から
露出5分×20枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(100分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
福島県阿武隈高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下のアドレスをポチットお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]