イメージ 1

イメージ 2

皆さんおはようございます。
昨日、iphoneアプリのアストロガイド2014を見ていたら上弦(月面Xが見える)とありました。
聞いた事はあるのですが、一度も見たこともなければ撮影をしたこともありませんでした。
前月から上弦の月を撮りたいと思っていましたので、一石二鳥でもありちょこっと画像を確認してみようと思いました。
月面Xとは、上弦の月のころ月面の欠けぎはにアルファベットの「X」のような地形が見える事があります。この現象が月面「X」で近くのヴェルナー(Werner)クレーターの名前から外国では、「WernerX」や「LunarX」などと呼ばれているそうです。月面「X」は以前から見られていたようですが、2004年にカナダのChapman氏らによって報告された事により、広く知られるようになったそうです。

月面「X」は上弦の度に言える訳ではなく継続時間もそう長くはなく、丁度のタイミングで日本から月が見やすい位置にある時にのみ見る事ができるようです。大体1年に数回程度と言われています。

若干予定時間を過ぎていたので心配しましたが、何とか写っていた様です。上の画像からも探してみてください。
<撮影日時>
2014年04月07日22時49分30秒
露出(1/60秒)1枚画像 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+エクステンダーQ1.6x+ケンコー2xテレコンMC7
(1700mm 合成F16.0)
キヤノンEOS70D ISO800
ビクセンSXP赤道儀にてガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
埼玉県行田市自宅庭にて

天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)