イメージ 1

続きまして条件の良い観測地で撮ったパンスターズ彗星C/2012K1です。
やはり自宅で撮影した画像とは明らかに尾が鋭く写っています。4日間で多少成長はしたとは思いますがダストの尾がここまで太く濃く写るとは?(前回画像とは反時計回りで90度回転させていますが)

皆さん、この尾っぽどこかで見た覚えありませんか?まるであの世に行ったアイソン彗星のようです?
彗星の様な淡い天体は、ある程度良い空でないと駄目ですね。一瞬ですが空の良いこの場所に移住したくなりました。いやいや、そんな事をしたら体がもちませんね?月に一度くらいが丁度よいですね!

<撮影日時>
2014年03月28日23時06分34秒~
3分×10枚コンポジット(加算平均) 
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RE(385mmF3.6)
キヤノンEOS60Da(ISO800)
ビクセンSXP赤道儀+FC50+WAT-100Nにて
アドバンスユニットによるビデオガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて

天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)