イメージ 1

M35(NGC2168)はふたご座にある散開星団です。距離は2850光年。直径は約31光年です。
M35は星が多く見応えのある散開星団で、私の大好きな天体のひとつです。

特に双眼鏡で見るM35は、冬の天の川の中に約300個の豊富な星々がきらきらと輝きそれは
それは美しい限りです。

M35の上にある星雲状の固まりがNGC2158です。このNGC2158は球状星団に近い散開星団で、
実際にはM35よりもかなり遠方にあるそうです。こちらは、MT-130(愛機)などの光学系で見ると
見事に星たちが分解して見えてきます。一度観望会等で眺めてみるのも良いでしょう。

<撮影日時>
2013年12月06日23時22分34秒~
5分×6枚コンポジット(加算平均) 
IDAS LPS-D1新フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RE(385mmF3.6)
キヤノンEOS60Da ISO800
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、アドレスをポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
[https://photo.blogmura.com/p_star/ ]