皆さん、こんにちは。今日の関東地方は雲の多い一日となっております。本日は交替休でお休みの為先日の妙義山遠征での画像処理を行いました。
本日ご紹介する画像は、いっかくじゅう座で輝くコーン星雲からクリスマス星団周辺の散光星雲及び少しだけ離れた所に位置するカタツムリ星雲です。
いっかくじゅう座のS星から南側にかけては明るい星が集まっていて、その様子がクリスマスツリーのように見えることから「クリスマスツリー星団」の愛称があります。
いっかくじゅう座は、一般にはあまり知られていない星座ですが、色合い豊かな大きな星雲が輝いていることで天体写真ファンに良く知られています。あの有名な「バラ星雲」もいっかくじゅう座にあります。

s-クリスマスツリー星団及びカタツムリ星雲.WebⅣ

<撮影日時>
2019年11月01日26時08分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]