皆さん、こんばんは。昨日(22日)は、甲府地方気象台より富士山の初冠雪が発表されました。我が家からも山頂付近に雪化粧した富士山が見られました。
台風21号が小笠原村を直撃するとの事ですが、何とか被害が出ない事を祈りたいと思います。
さて本日ご紹介する画像は、ケフェウス座にあるガーネットスターとIC1396散光星雲でございます。
IC1396は、ケフェウス座で輝くとても大きな散光星雲で、有名なはくちょう座の北アメリカ星雲を凌ぐほどです。
画像の左上に写っている明るい星は、ガーネットスターと呼ばれるケフェウス座のμ星です。数多くの星の中でも特に赤く見えるので、かの有名なウイリアムハーシェルが名付けたとされております。
IC1396の内部の中央右寄りには暗黒星雲vdb142愛称「象の鼻星雲」も見て取れます。

s-IC1396.2019.10.04.WebⅦ


<撮影日時>
2019年10月04日23時29分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]