皆さん、こんにちは。今日は台風19号の北上に伴い猛烈な雨と風が吹き荒れております。今夕に上陸と言う事でこれだけの状況ですので、とても心配です。どうか被害が最小限に落ち着くことを祈るばかりです。
さて本日ご紹介させて頂く画像は4日妙義山にて撮影したカシオペア座にあるパックマン星雲(NGC281)です。
このパックマン星雲は、カシオペア座にあるHⅡ領域で、ペルセウス腕の一部です。散開星団IC1590や重星HD5005、複数のボック・グロビュール(暗黒帯)を含んでいます。
ご存知の通りパックマンのキャラクターに似ていることからパックマン星雲とも言われております。

s-パックマン星雲.2019.10.04.WebⅣ

<撮影日時>
2019年10月04日25時31分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
ビクセンR200SS+コマコレクターPH 
焦点距離760mm (F3.8)
Central DS ASTRO D850 ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]