皆さん、おはようございます。今日の埼玉県北部は、曇りのお天気となっております。午後には晴れ間も見えそうですが、夜には雷を伴った雨も心配されます。

昨日は早朝4時過ぎに義母の入院している病院から携帯に電話があり心臓が止まりかけていると言う連絡が入り、家族全員を車に載せ病院に向かいましたが間に合いませんでした。

幼少の頃の長女の面倒を見てくれた義母には只々感謝しかありません。どうか天国でゆっくりして頂きたいと思います。

さて本日ご紹介する画像は、いて座にあるM17オメガ星雲でございます。画像を反対にして眺めると湖畔で佇む白鳥のように見える星雲でございます。

オメガ星雲は、いて座に属する散光星雲で、いて座、へび座、たて座の境界付近で輝いております。

オメガ星雲と言う愛称は、口径の大きな天体望遠鏡で観望すると星雲の形がギリシャ文字の「Ω(オメガ)」のように見える事からであります。

オメガ星雲.2024.05.11.WebⅦ

やや薄雲の影響とピントが甘いのが玉に瑕であります。


<撮影日時>
2024年05月11日 25時35分24秒から
露出6分×16枚コンポジット (加算平均(σクリッピング))
相当のトリミングあり  LPS-DTDフィルターにて撮影
<撮影機材>
タカハシ ε-160ED+EX 焦点距離800mm (F5.0)
ZWO ASI 2600 Pro 2号機 ゲイン200  オフセット70  
ビクセンAXJ赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
PixInsight Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>