のぼうの星

2018年04月

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日も移動性の高気圧に広く覆われとても良い天気となっております。今年のゴールデンウイークは満月期とあって私たち星見人にとっては余り嬉しくない連休となります。

とは言っても先週、急性胃腸炎を患った私に取っては、丁度良い休養と家族サービスが出来そうです。

さて本日ご紹介する画像は、群馬県赤城高原にて撮影したお馴染みのりょうけん座M51子持ち星雲となります。

M51子持ち星雲は、大小2つの銀河が繋がっている様子がとても美しい銀河です。肉眼では全く見ることはできませんが、双眼鏡を使うと何となく白くボーっとした姿が確認できます。

子持ち星雲は1773年10月13日にシャルル・メシエが発見しました。「星はなく非常に微か」記しています。伴銀河はピエール・メシャンが1781年に発見しています。

<撮影日時>
2018年03月12日23時00分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー+
キャノンEX EF2×Ⅲ(760mm F7.2)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は西風の吹く快晴の朝を迎えております。今日は晴れて暑くなりそうですので体調には十分ご注意ください。

先週末から胃腸炎になりまして、折角の撮影の好機を逃しガッカリです。私の長い天文人生ですが快晴の天気で指を銜えてじっとしているのは今回が初めてでした。

さて本日ご紹介する画像は、お腹が少し痛い中頑張って撮った月齢6.4のお月さまです。シーイングは割と良かったのですが、体調と同じように今一な画像と成りました。

次回新月期は体調をしっかり整えたいと思います。

<撮影日時>
2018年04月22日19時57分24秒
露出(1/60秒)1枚画像
トリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+エクステンダーQ1.6x+2×テレコン
(1700mm 合成F16.0)
キヤノンEOS70D ISO800
ビクセンSXP赤道儀にてガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
埼玉県行田市自宅庭にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は昼過ぎまで雨模様の一日となりそうです。気を付けてお出かけ下さい。

本日ご紹介する画像は12日に赤城高原にて撮影した今季2度目のはくちょう座の北アメリカ星雲&ペリカン星雲のコラボ画像となります。

この時期となればはくちょう座もかなり高く昇っております。先月昇りたての両星雲を撮影しましたが、より条件の良い時に今一度リトライしてみました。

今後もはくちょう座の他の散光星雲もどんどん撮影して行きたいと思います。新月期の土日は天気が悪かったですが、今週末は良さそうですね!

この趣味はスケジュール通り行かないですね(´;ω;`)

<撮影日時>
2018年04月12日24時58分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。折角の新月期の土日ですが、低気圧が発達しながら日本海から北日本へ進み再び春の嵐となりそうです。

GPVの予報を見て暫く晴れそうも無い事から12日の夜、仕事帰りに星友のmdhn1999さんと星降る赤城高原にプチ遠征してきました。

自宅からはプチ遠征場所ですが、職場の春日部付近からは高速を使って2時間ほど掛かりプチかどうかは本人のモチベーション次第です(笑)

現地に到着すると既にmdhn1999さんは機材を組み立てておりました。雲が全面覆っていましたので、私もゆっくり機材の組み立てに入りました。

やがて雲の隙間から星が見え始め、西風が吹き始めてからは徐々に雲が退きやがて快晴の空と成ってくれました。

先ずは、キヤノン純正のエクステンダーを付けて子持星雲を撮り、2枚目の対象からはエクステンダーを取り外し白鳥座のデネブ付近の散光星雲を撮り、朝方には季節先撮りでケフェウス座のIC1396散光星雲を撮影してみました。

まだ昇りたてのIC1396散光星雲ですが何とか撮影は成功致しました。やはり散光星雲の撮影は本当に楽しいですね!


<撮影日時>
2018年04月12日26時41分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。いよいよ新月期と成りましたが、今週末の土日は天気が悪そうですね!
予報が劇的に変わる事を祈りたいと思います。

さて本日ご紹介する画像は、先月の新月期に撮影した今が旬のおおぐま座のふくろう星雲(M97)とかつお節星雲こと(M108銀河)です。

ふくろう星雲ことM97は、皆さんご存知の通り惑星状星雲です。丸い星雲の中にやや暗い部分が二つ並んで存在しているところがフクロウの顔のように見えることからその名がつけられました。

M108銀河は、ご覧の通りかつお節に見えることからかつお節銀河と呼ばれております。シャルル・メシエがM98としてメシエカタログの草案に加えていましたが、位置の計算が出版に間に合わず掲載されなかったようです。その後1953年にオーウェン・ギンガリッチによりM109と共にカタログに加えられました。

M108銀河は、不規則銀河の様に見えますが普通の渦巻き銀河を横から見ているだけのようです。

<撮影日時>
2018年03月12日26時22分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー+
キャノンEX EF2×Ⅲ(760mm F7.2)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

このページのトップヘ