のぼうの星

2018年03月

皆さん、こんにちは。移動性の高気圧に覆われここ関東地方は連日晴天が続き春を飛び越え初夏のようなお天気となっております。

ブログでも触れましたが、17日の交代休に妻と故郷行田市のシンボル忍城(のぼうの城)と皇居乾通りの桜を見に久々に東京へ出かけて来ました。

天気も良かった事もあり東京駅から皇居までは人、人、人の長い列、DJポリスが出動していました。

先ずはTBSの日曜劇場『陸王』で有名となった行田市のシンボル忍城です。
イメージ 1


何時もと反対方向から撮影した城内に入る橋と桜となります。
イメージ 2


ここから皇居乾門の通り抜けの起点となる皇居坂下門となります。入城に先駆けて手荷物検査と金属探知機によるボデーチェックを受けました。
イメージ 3


皇居内には立派な松が多数植えられ、手入も入念にしてありました。
イメージ 4


ここはテレビでも時たま出てくる宮内庁の庁舎です。
イメージ 5


この櫓は皇居坂下門付近から見える立派な富士見櫓です。江戸城が焼失した時はここを天守閣にした時もあったそうです。どことなくのぼうの城に似てら様な?
イメージ 6


ご覧の通り立派なソメイヨシノです。この様な綺麗な桜の木が沢山植えられております。
イメージ 7


ピンク色が一際目を引く枝垂れ桜です。
イメージ 8


遠くに東京のビル群が見える江戸城の石垣です。
イメージ 9


ついでに浅草浅草寺にも参詣してきました。ここも凄い人手がありました。
イメージ 10


見事ですね!浅草寺の山門と五重の塔です。
イメージ 11


浅草寺の本堂は別名「観音堂」と言われているそうです。今年一年星見人の方々の天候と作品の成就をお詣りしてきました。
イメージ 12


そして東京マラソンにも度々放映される雷門です。観光立国日本?外国人で一杯です。
イメージ 13


これまたついでに東京スカイツリーにも行って来ました。待ち時間は30分程で随分空いてきました。
イメージ 14


最後にとてもスリルのあるガラス床です。
イメージ 15


てなことで、久々の東京見学疲れました。でも東京の名所を3か所見られてとても楽しかったです。

イメージ 1

皆さん、おはようございます。高気圧に覆われここ関東地方は晴天の青空となっております。我が家の桜はまだ咲き始めですが近くの公園では早くも満開のところもあります。

今日は久々のお休みという事で、この時間にブログをアップしたいと思います。本日ご紹介する画像は、上弦過ぎのお月さまです。

この季節は月が天頂付近を通るので撮影がとても大変です。キャノンEOS70Dはバリアングルが付いているので何とか成りますが、それでも地面に這いつくばっての撮影となります(笑)

さて肝心のお月さまですが、若干シーイングが悪かったですが見た目通りの綺麗なお月さまを撮影する事が出来ました。

今日は天気も良い事だし、電車に乗って皇居の桜でも見てきたいと思っています。

<撮影日時>
2018年03月25日19時22分06秒
露出(1/60秒)1枚画像
トリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+エクステンダーQ1.6x+2×テレコン
(1700mm 合成F16.0)
キヤノンEOS70D ISO400
ビクセンSXP赤道儀にてガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
埼玉県行田市自宅庭にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければ、バナー下のアドレスをポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日は降水確率0%の行楽日和となりそうです。あちらこちらで花見の宴が盛大に開かれそうです。

さて本日ご紹介する画像は、星降る赤城高原に星友のmdhn1999さんと遠征した時に撮影したりょうけん座のM106銀河です。

M106銀河は、おおぐま座の北斗七星のすぐ上に位置する「りょうけん座」に属する銀河で、sb型の渦巻き銀河です。

りょうけん座のM106銀河は、もともとはメシエカタログに載っていなかった銀河で後にメルシャンによって発見され追加された天体です。

M106銀河は、中心部の明るい腕と、それを包むように広がる淡い腕が美しい様相を見せてくれる銀河です。この銀河は眼視より写真向きの天体のようです。

<撮影日時>
2018年03月16日26時03分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピング)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー+
キャノンEX EF2×Ⅲ(760mm F7.2)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、こんばんは。今日は雪の降るとても寒い一日と成りました。我が家の庭も薄っすらと雪が積もりました。明日からまた暖かくなりますので、皆さんも体調など崩さぬようにご注意下さい。

さて、本日ご紹介する画像は、星降る赤城高原で撮影したおおぐま座の回転花火銀河(M101)です。
少し前に回転花火銀河の画像をブログでアップしておりましたが、今回はキャノン純正のエクステンダーを使用しての作品と成ります。

冬の間、風の強い日が続いていたため、比較的明るい栃木県栃木市の撮影が多かったのですが、久々に群馬県赤城高原(標高700m)での撮影でぬけの良いクリアな画像を得ることが出来ました。

口径不足による物足り差はありますが、星を撮る喜びを噛みしめながら、今しばらくこのシステムによる春の小宇宙をご紹介して行きたいと思います。

<撮影日時>
2018年03月17日24時09分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
相当のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー+
キャノンEX EF2×Ⅲ(760mm F7.2)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、こんにちは。今日は東京で桜の開花宣言がありました。本当に暖かい一日と成りました。

昨夜は、仕事が終わってから星友のmdhn1999さんと星降る群馬県赤城高原にプチ遠征してきました。現地に到着した頃は空一面曇っていましたが、GPVの予報通り雲一つない快晴のお天気と成りました。

前半は、春の小宇宙狙いで励みましたが、朝方になり白鳥座が高度を上げて来たのを見計らって、はくちょう座の北アメリカ星雲&ペリカン星雲を撮影してみました。

撮影の後半は薄明が始まってしまいましたが、何とか大好きな夏の散光星雲を撮影する事が出来ました。

早くも夏の星座たちが顔を出し始めました。また楽しみな季節がやって来ました。

<撮影日時>
2018年03月16日27時51分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
トリミング無し
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645レデューサー(380mm F3.6)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
栃木県栃木市にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。

このページのトップヘ