のぼうの星

2017年07月

皆さん、こんばんは。戻り梅雨なのでしょうか?関東地方は台風の影響もあり梅雨時らしい天気となっております。地球温暖化の影響で亜熱帯化してしまった日本近辺とても心配しております。

週間天気予報&アストロGPVを見てもお先真っ暗ですね!7月の新月期は遠征1回、このまま満月期まで晴れそうにありませんね!今年2回目の梅雨明宣言は来週月曜日頃と成りそうです。

本日ご紹介させて頂く画像は、ブログ友の方々からリクエストのありました私の最新の機材をご紹介させて頂きます。

先ず遠征に行く時の機材を一まとめにするとこんな感じとなります。意外とコンパクトになりますが、ビクセンのAXD赤道儀とタカハシFSQ-130EDの箱はちょこっと重いです。もし遠征地でギックリ腰になった終わりですね(笑)
イメージ 1


ビクセンのAXD赤道儀は、ホームセンターで購入したコンテナBOXに収納しています。コンテナの中には、ご覧の通りAXD赤道儀とコントロールBOX&高精度極軸調整CCDカメラ(PoleMaster)が入っています。
PoleMasterによる極軸の追い込みによりAXD赤道儀の追尾制度の振れ幅は±0.5秒程に収まります。
イメージ 2


タカハシが世界に誇る最高峰のフォト・ビジュアル屈折望遠鏡FSQ-106ED+Central DS ASTRO6D冷却カメラが一つの箱にコンパクトに格納されております。フードを縮めるとご覧の通り超コンパクトに成ります。
イメージ 3


以前はFC-50のフローライトを使用していましたが、タカハシからオートガイド用に特化した望遠鏡GT-40を使用しています。ご覧の通り大変コンパクトでしっかりした造りと成っております。
本来ならFSQ-130EDの上に直接付けるべきでしょうが、大彗星が来た時に彗星核で追尾する為に微動付きのビクセンのガイドマウントXYに載せております。
イメージ 4


組みあがりはこんな感じです。AXD赤道儀の為多少余裕がありますので、キャノンEOS60Daにシグマ150mmF2.8マクロレンズを載せております。現在は、ステラショットで天体導入+カメラ制御を行っています。オートガイドは、信頼性の高いPHD2で行っています。
イメージ 5


今回はご紹介しませんが、別なコンテナBOXには、SXP赤道儀とFSQ-106ED用があります。尚、30年近くこの趣味を行っていますので、遠征用の三鷹GN-170赤道儀、タカハシMT-130、ε-130が我が家に眠っております。そうだFC-100鏡筒が高校時代の親友S君の処に冬眠しています(笑)
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。戻り梅雨ですか?普通なら梅雨明け10日は安定した日が続いたものですが?この先のアストロGPVを見ても全く駄目ですね!

2013年1月31日に初めてブログを始めまして4年半が経ちました。お陰様で100,000ヒットを達成させて頂きました。これも多くの応援をして頂けた皆様方のお陰であります。本当にありがとうございました。

カウントを見させて頂いておりましたら、記念すべき100,000ヒット目は星友のMrJDISさんであった様です。何時もありがとうございます。今後とも末永く宜しくお願い致します。

記念すべき692回目の投稿は、先日プチ遠征した赤城山新坂平で撮影した昇りたてのアンドロメダ大星雲です。低空と言う事も有り、若干フラットムラがありますが、お許し下さいませ。

拙い写真ばかりですが、大好きな撮影を楽しむ所存です。今後とも宜しくお願い致します。

<撮影日時>
2017年07月18日23時48分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県山新坂平にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

皆さん、おはようございます。19日に梅雨明けして連日の猛暑で少しばて気味のの方も多いのではないでしょうか?

梅雨明けの前日18日夕刻、仕事も早く終わり群馬県の天気が回復しそうだったので急遽群馬県の赤城山へプチ遠征してきました。

新坡平の駐車場には誰一人おらず、寂しい状況でした。取り敢えず機材を展開して晴れるのを待つ事にしました。山を登る前に上尾のよっし~さんと連絡を取っていたので一人さびしく撮影準備をしていると徐々にではありますが、はくちょう座付近から少しづつ晴れ出しました。

その後、北アメリカ星雲を撮影しているとよっし~さんの到着と同時に全天快晴状態と成りました。他の対象でも良かったのですが、やはり梅雨明け一番ははくちょう座の北アメリカ&ペリカン星雲ですよね!

イメージ 1


撮影中はよっし~さんの15CM双眼望遠鏡で心行くまで春、夏の星雲星団を心行くまで見せて頂く事が出来ました。6月の40cmドブソニアンの見栄えも素晴らしかったですが、15CM双眼望遠鏡も更に素晴らしいものがありました。

M6、M7、M8、M20、M16、M17、M22、M27、M31、M33、M11、らせん星雲その他一杯見せて頂きました。よっし~さん、今回もありがとうございました。また宜しくお願い致します。
イメージ 2


<撮影日時>
2017年07月18日22時01分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(加算平均)
総露出(80分)
IDAS LPS-D1フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-130ED+F3レデューサー(390mm F3.0)
Central DS ASTRO6D ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県山新坂平にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

皆さん、こんばんは。全国的に暑い日が続いていますね!埼玉北部暑いぜ熊谷の隣り町のここ行田市も36度と体温並み気温となりました。2017年関東地方の梅雨はいつ明けるのでしょうか?

今年も早いもので、もう前半戦を折り返してしまいました。ブログにご紹介する画像もそろそろ底をついて来ましたので、この辺で2017年前半戦のベストセレクションを自分なりに選んでみました。

昨年末よりありがたい事にタカハシFSQ-130EDをお借りする機会を得ましたので、今回改めてベストセレクションとしてご紹介する画像はすべてFSQ-130EDによるものと成りました。

先ずは茨城県常陸大宮市で初めてFSQ-130EDを使用して撮影したバラ星雲となります。重量感のある鏡筒を緊張しながら赤道儀に載せたあの瞬間は今でも覚えております。何度撮っても宇宙に咲く薔薇の花は美しいですね!
イメージ 1


2枚目は、山梨県都留市にて撮影したおうし座のプレアデス星団(M45)です。遠征では度々お世話になっている大好きな群馬県ですが、その太田市に工場のあるSUBARUのエンブレムでもお馴染みの散開星団(昴)です。2017年後半も大好きな群馬県の山々で思う存分撮影したいと思います。
イメージ 2


3枚目は、山梨県富士河口湖町で撮ったアンドロメダ大星雲です。星見人で無くても知られているメジャー天体ですが、残り少ない天文人生あと何回撮影できる事でしょう?きっとアンドロメダ星人も我々の銀河をあちら側から眺めている事でしょう!
イメージ 3


4枚目は、重い鏡筒を抱えて自宅庭で一生懸命撮影した月齢8.1の綺麗なお月様です。シーイングが物を言う月面写真ですが、1月の月としてはまずまずであったと思います。
イメージ 4


5枚目は、栃木県栃木市で撮影したペルセウス座のカリフォルニア星雲です。やはり何度見ても伊勢えびに見えてしまうのは私だけでしょうか?
イメージ 5


6枚目は、群馬県妙義山で捉えた8等台半ばで見ごたえある姿の本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)です。彗星の動きがとても早くISO4000の高感度短時間露出で臨みました。早くグレートコメットが来てくれないかと思う今日この頃です!
イメージ 6


7枚目も群馬県妙義山にて撮影したタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)です。この日も星友のmdhn1999さんを始めぴんたんさんまーちゃるさん等総勢20名程の大所帯で大盛り上がりな妙技山でした。
イメージ 7


8枚目も星降る妙技山で撮影した魔女の横顔星雲(IC2118)です。結構南に低い事もあり難しいですが、2時間露光の甲斐もあり割と美しく撮影する事が出来ました。
イメージ 8


9枚目は、群馬県赤城高原で寄居町のaraiさんと偶然お会いして「撮って見たら」と教えて頂いてゲットできたケフェウス座のNGC6946銀河に現れた超新星SN2017eawです。このケフェウス座の花火銀河は2,250万光年も離れています。ていう事はこの超新星は2,250年前にあちらを出発した事になりますね!
イメージ 9


最後は、自分ではもっと増光してくれると目論んでいたジョンソン彗星(C/2015 V2)です。やはり近日点が火星軌道の外側では、こんな物なのですね!それにしても木星軌道付近からあのしっかりしたダストの尾は見事でした。余程グレイトな彗星だったのでしょうね!
イメージ 10


以上で、私ひろたろうの選ぶ2017年前半のベストセレクション 10です。梅雨明け後、出来るだけ多くの天体を撮影したいと思っております。今後とも拙い写真ばかりですが、よろしくお願い致します。

天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の天体写真への文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

イメージ 1

皆さん、おはようございます。今日の関東地方は高気圧に覆われ良く晴れそうです。今日も体温並みの気温が予想されております。熱中症には十分ご注意下さい。

さて本日ご紹介する画像は、赤城山新坂平にて撮影したケフェウス座のIC1396散光星雲です。今の季節では高度も上がりごく普通に撮影出来ますが、4月末のGW中では時間も無く薄明ぎりぎりの撮影でした。

ぼやぼやしていたら早2か月も経ってしまいました。6月の梅雨時は撮影機会も少なく早くも打ち止め状態と成ってしまいました( ノД`)シクシク…

新月期まであと10日程ですね!梅雨明けまで、もう少しの辛抱です。

<撮影日時>
2017年04月28日26時16分24秒~
5分×8枚 コンポジット(加算平均)
総露出(40分)
LPS-D1フィルター使用
多少のトリミングあり
<撮影機材>
シグマ150mmF2.8 APO MACRO(絞りF3.5)
キヤノンEOS60Da ISO1600
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT40+LodestarX2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
フォトショップCS6にて調整
FlatAideProにて画像調整
<撮影場所>
群馬県赤城高原にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しければバナー下の文字をポチットお願い致します。
https://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)

このページのトップヘ