のぼうの星

2013年05月

5月9日に群馬県昭和村に行った時のへび座にあるわし星雲です。
この星雲は散開星団と散光星雲の複合した天体です。
散開星団の背景背景に散光星雲広がっており、メシエ天体としての
番号M16は散開星団の方に付けられた番号だそうです。ちなみに
散光星雲にはIC4703という番号が付けられています。
イメージ 1
<撮影日時>
2013年5月9日0時56分37秒から
露出4分×8枚コンポジット(加算)
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて
 
つづきましてシグマ150mmによるM16&M17周辺の画像です。
このレンズは、あまり色収差は出ませんが、F3.5 まで絞った方が
周辺までシャープとなります。
イメージ 2
<撮影日時>
2013年5月9日0時57分16秒から
露出3分×10枚コンポジット(加算)
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
シグマAPOMACRO DG 150mmF2.8
(絞りF3.5) ISO800
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて

16日の遠征の時に撮影したパンスターズ彗星です。
moriさんの双眼鏡で確認したところ尾は僅かで8等前後で観測しました。
5月27日にはパンスターズ彗星の軌道面を地球が横切るとのことで、
尾が一直線に近い状態で観測できるとのことで今後が楽しみです。
まずは、おなじみのFSQ106EDによる2分×20枚の彗星核コンポジット画像です。
イメージ 1
 
<撮影日時>
2013年5月17日01時42分28秒から
露出2分×20枚彗星核コンポジット(加算)
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて
 
つづきましておとなしく2分×8枚のコンポジット画像です。
こちらの方がごく自然な感じの描写となっています。
イメージ 2
<撮影日時>
2013年5月17日01時42分28秒から
露出2分×8枚彗星コンポジット(加算)
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて
 

昨日CST友の会のmoriさんと一緒にパンスターズ彗星とレモン彗星の撮影の為、
群馬県の昭和村へ行って来ました。
GPVでは、かなり微妙な感じでしたが駄目もとで行ってみました。予報通り空は一面の雲
しかし西の空に雲の隙間がありました。きっと晴れると信じながら赤道儀の組み立てを開始。
鏡筒も載せ準備は整いましたが、南の空以外は曇天です。北極星も導入できませんでした。
しかし1時間くらいたったら雲たちが流れるのではなく、消えて行くではありませんか?
それも北極星とパンスターズ彗星のところがです。
まるで、「はいどうぞ彗星たちをお撮りなさい。」と言っているようでした。
やがてレモン彗星が昇るころには全天が快晴となりました。
まずは、たいぶ地平高度が高くなってきたレモン彗星です。
エメラルドグリーンの彗星本体とイオン&ダストの美しい彗星です。
イメージ 1
<撮影日時>
2013年5月17日02時43分43秒から
露出2分×18枚コンポジット(加算)
LPS-P2フィルター使用
相当のトリミングあり
ややコントラスト強調
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて
 

今回も5月3日のCST友の会の撮影会にて撮影した一コマとなります。
北アメリカ星雲は、はくちょう座の尾部、デネブの近くに見える
散光星雲です。18世紀の天文学者ウィリアム・ハーシェルに
よって発見されたそうです。形が北アメリカ大陸に似ている
ところから名づけられました。
イメージ 1
<撮影日時>
2013年5月04日01時08分59秒から
露出4分×8枚コンポジット
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ7にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて

パンスターズ彗星に続きましてレモン彗星です。
わずかにイオンテイルとダストテイルが確認できます。
中央集光が強くエメラルドグリーンの彗星のようです。
地平高度が高くなればそれなりの彗星として観測できそうです。
イメージ 1
<撮影日時>
2013年5月09日03時10分58秒から
露出2分×10枚コンポジット
LPS-P2フィルター使用
若干のトリミングあり
ややコントラスト強調
<撮影機材>
タカハシFSQ106ED+RD
キヤノンEOS60Da
ビクセンSXP赤道儀+FC50にて
ビデオガイド
ステライメージ6.5にてコンポジット
フォトショップCS6にて画像調整
<撮影場所>
群馬県昭和村にて

このページのトップヘ