皆さん、おはようございます。今日の埼玉県北部は、しっかりとした雨模様となっております。まさに現栽培中の麦に取っては穀雨となる雨です。

穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれ、元気に育つように天からの贈り物でもある恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことだそうです。

さて本日ご紹介する画像は、かみのけ座のエッジオン銀河のNGC4565天体でございます。このNGC4565銀河は、地球から約4000万光年離れた宇宙で輝いております。

特に代表的なエッジオン銀河で、私たちの住む銀河系を横から見た時の例として良く紹介される天体でもあります。メシエ天体には選ばれてはおりませんが、天文ファンにはお馴染みの銀河の一つです。

NGC455銀河の実視等級は10等級と暗いですが実際には見やすくNAKAJIMAさんの双眼鏡を使えばエッジオン銀河の形がはっきり見ることが出来るでしょう!今度覗かせて頂きましょう!


NGC4565.2023.02.17.WebⅣ

<撮影日時>
2023年02月17日 25時27分24秒から
露出5分×24枚コンポジット (σクリッピングにて)
相当のトリミングあり 
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
ニコン ASTRO D850 ISO3200  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>