皆さん、おはようございます。今日の埼玉県北部は南はやや雲が多いですが、北方面(群馬県側)は快晴のお天気となっております。遠くの山々も良く見えております。

一人娘と初孫を無事秋田県に送り届けて来ました。秋田県はやっぱり遠かったです。距離は540KMほどです。東北道をひたすら北に向かって秋田道に入るまでが本当に長い長すぎます(笑)

秋田道に入り少し走ると風景が一変、いくつかのトンネルを抜けるとそこは雪国と変わって行きました。最後のトンネルを抜けたら、遠い昔の記憶のスキー場に行く感覚でした。

秋田県では初雪がドカ雪で地元の人々も大変そうに雪かきをしておりました。幹線道路は除雪車が出ておりましたので問題ないのですが、一本中の道に入ると30CM程の雪だまりと凍った圧雪で大変な状況でした。

寒い!秋田県は寒すぎます。日中も0度で冷蔵庫の中にいる様な感じで以前北海道に行った時に味わった超寒感覚です。

しばらく太陽が出ない日々が続くとの事です。娘と孫に頑張って生きてね!ってな感じで昨夜暖かい埼玉県に無事帰ってきました。

さて本日ご紹介する画像は、クリスマスも近づいて来ましたのでいっかくじゅう座のクリスマスツリー星団&コーン星雲でございます。

いっかくじゅう座のS星付近に広がる散開星団は、クリスマス星団(Christmas Tree Cluster)と呼ばれて親しまれております。

この付近には数百個の星々が散りばめら、周辺には淡い散光星雲が広がっております。クリスマスツリーの先端にはコーン星雲と呼ばれる散光星雲が輝いております。

通常は北を上に画像をアップしますが、今回は特別に何北を逆に掲載させて頂きます。きっと立派なクリスマスツリーが脳裏に浮かび上がる事でしょう!


クリスマスツリー星団.2022.10.29.WebⅦ


<撮影日時>
2022年10月29日 25時49分18秒から
露出5分×16枚 (σクリッピングにて)
若干のトリミングあり 
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
ニコン ASTRO D850 ISO3200  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>