皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、幾分雲が散在するも晴れの一日となっております。

ワールドカップでは日本が2対1でスペインに勝つ大金星を上げました。朝4時に起きて観戦した甲斐がありました。

昨日は地元の小見ゴルフコンペが熊谷市の大麻生ゴルフ場で行われました。今回で150回目を迎えたコンペでしたが、新ぺりア方式でしたが見事準優勝を飾る事が出来ました。賞金3,000円も頂くことが出来ました。

本日は帰郷している一人娘と初孫を秋田に送りに行って来ます。7時間ほど掛かりそうですが、ゆっくり安全運転で行って来たいと思います。

さて本日ご紹介する画像は、ふたご座のカストルの足元で輝くとても大きな散開星団M35であります。M35の光度は5等級で、夜空の暗い場所では肉眼でもぼんやりとその存在が分かります。

望遠鏡や双眼鏡で眺めればM35のすぐ右下で輝いているNGC2158散開星団も同一視野で確認する事も可能です。是非観測機会が有りましたらご覧ください。


M35.2022.10.29.WebⅦ


<撮影日時>
2022年10月29日 27時27分24秒から
露出5分×12枚 (σクリッピングにて)
若干のトリミングあり 
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
ニコン ASTRO D850 ISO3200  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>