皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、梅雨時らしく曇りの天気となっております。朝晩雨が降るようですので蒸し暑く感じる方も多くいる事でしょう。

ようやく田植えの準備も整い今日から八条植え田植え機に搭乗致します。幅が広いのでちょこっと緊張致します。安全運転に心がけたいと思います。

さて本日ご紹介する画像は妙義山で捉えたさそり座のカラフルタウンですが、この日は夜半前は南に靄らしき雲が漂っておりましたので、一か八か撮影した次第です!

わずか1時間余りの露出時間ですが、何とか作品にしてみました。アンタレスの輝星は返って靄の影響ではっきりしなく良い効果が出たかもしれません(笑)

さそり座は来月の新月期には、梅雨の真っ只中ですので何処かの観測地に北上しないと無理でしょうね?

さそり座のカラフルタウンの撮影時期は3~5月の3カ月と比較的短い物です。今年は力作こそ有りませんでしたが比較的撮影できたので満足としたいと思います。


さそり座のアンタレス付近の散光星雲.2022.05.28.WebⅦ


<撮影日時>
2022年05月28日 21時53分24秒から
露出5分×12枚 σクリッピング  IDAS LPS-D1フィルター使用
総露出60分  
若干のトリミング あり 
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンAXJ赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>