皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、昨夜から降り始めた雨がより一層強さを増しながら降り注いでおります。

今日お出かけの方は少し大き目な傘とレインコートが必要になるかも知れませんね!足元に十分注意してお出かけ下さい。

さて本日ご紹介する画像は、夏の代表的な天体のいて座の干潟星雲&三裂星雲と猫の手星雲コラボを捉えた作品となります。

私も昔は天文雑誌三誌(天文ガイド、月刊天文、スカイウオッチャー)に30回ほど入選しておりますが、第一回の入選作がこの干潟星雲と三裂星雲のコラボ画像でした。

当時の選者の講評にはたいへん良く撮れていますが、フレームの向きに注意してくださいと成っていました(笑)
当時はその意味も理解していませんが、それからは画面の上を北として処理する事に徹しております。

還暦を超え後何年天文撮影を続けられるか分かりませんが、この干潟星雲&三裂星雲は毎年撮り続けたいと思う今日この頃です。


M8&M20&猫の手.2022.05.28.WebⅣ


<撮影日時>
2022年05月28日 25時11分24秒から
露出5分×12枚 σクリッピング  IDAS LPS-D1フィルター使用
総露出60分  
ほぼノートリミング  
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンAXJ赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>