皆さん、おはようございます。今日の関東地方は朝から曇りの天気となっております。昨夜の雷雨は物凄い豪雨でしたね!

雷雨の中でしたが妻を高崎線の北鴻巣駅まで迎えに行きましたが、熊谷市での河川氾濫確認のため電車が長時間ストップしてしまいました。運悪く隣の鴻巣駅に足止めを食らっていた為結局鴻巣駅まで迎えに行くことに成りました。

今日も埼玉県&群馬県は雷雨が来そうですので外出される方は、十分ご注意ください!

さて本日ご紹介する画像は、りょうけん座にあります真横を向いた棒渦巻銀河のクジラ銀河(NGC4631)とホッケースティツク銀河(NGC4656)のコラボ画像でございます。

この両銀河を撮影している頃かなり薄雲が通過をしていました。3時間ほど撮影していましたが使えた画像は2/3ほどでもしかするとあと数枚没画像があったのか若干色ムラが有ります。

地球からの距離は約2,300万光年先にあるこれでも渦巻銀河だそうです。周りの銀河と激しく影響しあっている特殊な銀河故こんな様相を見せているそうです。

左下のホッケースティツク銀河はNGC4631よりもっと歪んだ形をしています。銀河からは淡いガスのような物を噴き出しているそうです。


鯨銀河.2022.05.28.WebⅦ



<撮影日時>
2022年05月28日 20時42分18秒から
露出5分×24枚コンポジット (σクリッピングにて)
若干のトリミングあり   
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
キャノン EOS R ISO3200  LPS-D3フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>