皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、やや薄雲がありますが太陽がギンギラに輝いております。地元の熊谷気象台の最高気温予想は28度と成っております。皆さん、熱中症には十分ご注意下さい。

さて本日ご紹介する画像は、単独での撮影は最初となるはくちょう座のクレセント星雲(三日月星雲)となります。

はくちょう座γ星の南に存在するクレセント星雲ですが、WR型星WR 136(HD 192163)からの高速の恒星風と約40万年前の赤色巨星の時に放出された速度の遅い恒星風が衝突して形成されたそうです。

はくちょう座のγ星付近は散光星雲の巣とも呼ばれる領域で、散光星雲が存在していない処が無いほど淡い星雲が広がっています。


クレセント星雲2022.05.28.WebⅣ


かなり美しく撮れたのでもう少しトリミング拡大してみました。

クレセント星雲拡大2022.05.28.WebⅦ



<撮影日時>
2022年05月28日 25時11分24秒から
露出5分×16枚コンポジット (σクリッピングにて)
1枚目はトリミング無し  2枚目は若干のトリミングあり 
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
キャノン EOS R ISO3200  LPS-D3フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>