皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、気温は低いながらも春を予感させる晴れのお天気となっております。

昨夜の雨のお蔭で麦の葉も幾分緑を濃くした感じです。春の暖かさが続けば急激に麦の成長が見られる時期となって来ました。

さて本日ご紹介する画像は、かみのけ座のγ星の南に位置している10等級と割と明るいNGC4565渦巻銀河です。

NGC4565渦巻銀河は、我々の地球から見てちょうど真横から見た形に見えるので良く私たちの天の川銀河を真横から見たらこんな感じと紹介されます。

私的にも真横から見る事の出来るNGC4565銀河はとても大好きな小宇宙の一つとなっております。

1785年ウイリアム・ハーシェルによって発見されましたが、NGC4565がメシエが見逃した傑作な天体としてもとても有名です。


s-NGC4565.2022.01.29

<撮影日時>
2022年01月29日 26時31分18秒から
露出5分×24枚コンポジット(σクリッピングにて)
相当のトリミングあり 
<撮影機材>
タカハシ ε-160ED 焦点距離530mm (F3.3)
キャノン EOS6D HKIR改造 ISO1600  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>