皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、絶好の行楽日和の秋晴れとなっております。台風16号も足早に通り過ぎ、星見人待望の快晴の空がやって来ました。最近台風一過と言う表現が死語と思っていましたが今年はその言葉が回復しました。

新月期の2日は群馬のお山に多くの星見人の方々が集まりました。緊急事態宣言も回避された事も要因だと思います。軽トラおやじさんを始め、HASIMOTOさん、太田のもてぎさんら多くの群馬県の雄姿がいらっしゃいました。

さて本日ご紹介する画像は、夏の代表的な天体のいて座のオメガ星雲M17でございます。オメガ星雲は久々の導入となりました。やはりM16&M17は夏の散光星雲の代表格の天体ですね!

今日から稲刈りが始まります。それではこれから田んぼにお出かけしてきます。


s-オメガ星雲.2021.10.02

<撮影日時>
2021年10月02日 18時51分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピングにて)
若干のトリミングあり 
<撮影機材>
ビクセンR200SS+エクステンダーPH 焦点距離1,120mm (F5.6)
ニコン ASTRO D850 ISO3200  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>