皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、台風一過の素晴らしい秋晴れと成っております。台風16号もここ埼玉県北部では、大した被害も無く助かりました。これで来週から稲刈りも順調に進める事が出来そうです。

さて本日ご紹介する画像は、冬のメジャー天体でもあるいっかくじゅう座のばら星雲となります。この時期早朝になるとメジャーな天体が続々昇って来ます。その中でも昴、馬頭星雲に続いては夜空に咲くバラの花NGC2237-9、2246、Caldwell49のHⅡ領域で皆んな大好きばら星雲でございます。

冬の大者オリオン座のα星ベテルギウスからこいぬ座α星プロキオンに向かって1/3程行った冬の天の川の中、いっかくじゅう座12番星を中心とする散開星団NGC2244の周囲に広がっております。目には感じにくいHα線の成分が強いため肉眼では見ることが出来ません。


s-ばら星雲.2021.09.11.浄土平.FSQ

<撮影日時>
2021年09月11日 27時16分24秒から
露出5分×10枚 σクリッピング  IDAS LPS-D1フィルター使用
総露出50分  
若干のトリミングあり  
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンAXJ赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>