皆さん、おはようございます。今日の関東地方は晴れて夏の暑さが戻りそうです。皆さんも熱中症には十分注意して下さい。

11日の土曜日に天国に昇った母に会いに聖地福島県の浄土平へ行って来ました。星が在りすぎてどれが母の星か全く分かりませんでした。やっぱり母には大彗星となって現れて欲しい物です。

この日の遠征では、星友のOOKENさんとOOTAKAさんと現地で待ち合わせをさせて頂きました。天候がちょっと心配でしたが、最終的にOOKENさんに浄土平を選択して頂き大正解となりました。偶然にもブログ友の磯じいさんにもお会いする事が出来ました。

この日の浄土平は雲が西から湧き出す微妙な天気でしたが、やがて雲も退き快晴の空へ変貌しました。
しかしながら風が強くこの日の長焦点は諦めざるを得ない状況でした。

やもえずビクセンR200SSからタカハシε-160EDに乗せ換えて撮影する事にしました。短焦点と言う事で撮影プランを変更して先ずははくちょう座の北アメリカ星雲を撮る事にしました。

やはり聖地浄土平の空の透明度は最高でした。何時もより澄んだ北アメリカ星雲が撮れたと思います。


s-北アメリカ星雲.2021.09.11.浄土平

<撮影日時>
2021年09月11日 21時09分24秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピングにて)
トリミング無し 
<撮影機材>
タカハシ ε-160ED 焦点距離530mm (F3.3)
ニコン ASTRO D850 ISO3200  LPS-D1フィルター使用
ビクセンAXD赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2
PHD2にてオートガイド
ステライメージ  9 にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>