皆さん、こんにちは。今日の関東地方は幾分肌寒さを感じる雨模様のお天気となっております。やや新型コロナウイルスの新規感染者も減少に転じて来ましたが、今日から新学期も始まる事ですし引き続き感染予防に徹したいと思います。

お陰様で田んぼの稲もだいぶ身が付いてきました。来月には待望の稲刈りが始まります。どうか台風の被害が出ない事を祈るばかりでです。

さて本日ご紹介する画像は、先月の新月期に群馬県は妙義山にてシグマ150mmF2.8レンズに依るケフェウス座のクエスチョンマーク星雲となります。

流石に150mmレンズの画画ではちょこっと物足りさを感じますが、何とか仕上げてみました。ご覧の通りNGC7822、Ced214、sh2-170の三つの散光星雲の並びがクエスチョンマーク(はてな)に似て居ることからクエッションマーク星雲と呼称されております。


s-シグマ150mmによるカシオペア座クエッションマーク星雲_sd_sh

<撮影日時>
2021年08月10日 24時36分55秒から
露出5分×16枚コンポジット(σクリッピングにて)
若干のトリミングあり
<撮影機材>
シグマ150mmF2.8Apo Macro  (絞りF3.5)



キャノンEOS 60Da
ビクセンAXJ赤道儀にて自動ガイド
<画像処理>
ステライメージ9にて画像処理 
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>