のぼうの星

皆さん、こんばんは。今日は一日冷たい雨が降りとても寒い一日と成りました。今夜は霧も出ておりますが、快晴の空となっております。
さて本日ご紹介する画像は、いよいよRed Cat51 K-ASTEC Limitedのファーストライト画像です。
まず初めはFSQ-106EDと同じですが、アンドロメダ座の大星雲(M31)であります。
撮影したカメラはキャノンEOS 60Daです。撮影して唖然としたのですが、EOS 60DaはAPS-CサイズですのでRed Cat51の焦点距離250mm×1.6倍=400mm相当とFSQ106-ED+645RD×EOS 6D焦点距離380mmとほぼ同焦点ではありませんか!
今流行りのツイン鏡として使うのならまだしも、全く面白みが無い事に気づきました。
同焦点ではFSQとの口径差は約半分ありますしRed Cat51に勝ち目がある訳もありませんが、何んとか画像処理をしてみました。
次回からは三本松さんもお使いのEOS 6D HKIR改造機で撮影したいと思います。

s-M31.RedCat51.2019.10.04.WebⅦ

<撮影日時>
2019年10月04日21時42分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
トリミング無し
<撮影機材>
WiiLiam Optics Red Cat51(K-ASTEC Limited) 
焦点距離250mm (F4.9)
キャノン EOS 60Da ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]




皆さん、おはようございます。今日の関東地方は、昨日の良い天気から一転曇り空の朝を迎えております。台風19号に引き続き台風21号の余波により、又しても千葉県に災害をもたらしました。災害により亡くなられた方々及び被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
さて、本日ご紹介する画像は、おうし座に漂う分子雲に浮ぶプレアデス星団(昴)<M45>であります。
やはり天文ファンならシーズンに一度は撮りたくなる天体の一つです。
ご存知の通りプレアデス星団は、おうし座の散開星団です。冬を中心に秋から春先にかけて観測出来ます。肉眼でも輝く7個程の星の集まりを見る事ができ、双眼鏡で観測すると数十個の青白い星が集まっているのが見えます。
1769年にメシエカタログの45番目に加えられました。メシエカタログは3回に分けて刊行されましたが、M45は1回目のカタログに記載された最後の天体です。

s-プレアデス星団.2019.10.04.WebⅨ

<撮影日時>
2019年10月04日25時31分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

皆さん、こんばんは。昨日(22日)は、甲府地方気象台より富士山の初冠雪が発表されました。我が家からも山頂付近に雪化粧した富士山が見られました。
台風21号が小笠原村を直撃するとの事ですが、何とか被害が出ない事を祈りたいと思います。
さて本日ご紹介する画像は、ケフェウス座にあるガーネットスターとIC1396散光星雲でございます。
IC1396は、ケフェウス座で輝くとても大きな散光星雲で、有名なはくちょう座の北アメリカ星雲を凌ぐほどです。
画像の左上に写っている明るい星は、ガーネットスターと呼ばれるケフェウス座のμ星です。数多くの星の中でも特に赤く見えるので、かの有名なウイリアムハーシェルが名付けたとされております。
IC1396の内部の中央右寄りには暗黒星雲vdb142愛称「象の鼻星雲」も見て取れます。

s-IC1396.2019.10.04.WebⅦ


<撮影日時>
2019年10月04日23時29分24秒から
露出5分×16枚 σクリッピングコンポジット
総露出80分 
若干のトリミングあり
<撮影機材>
タカハシFSQ-106ED+645RD 
焦点距離380mm (F3.6)
Central DS ASTRO 6D ISO1600
ビクセンSXP赤道儀にて
タカハシGT-40+Lodestar X2 
PHD2にてオートガイド
ステライメージ8にて画像処理
Photoshop CS6にて調整
FratAidoProにてフラット補正
<撮影場所>
群馬県下仁田町妙義山にて
天体写真のブログランキングに参加しております。
宜しかったら下記アドレスをポチッとお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ(文字をクリック)]

このページのトップヘ